ボディオイルを使う効率的なタイミングとは?

 

ボディオイルは体の肌の保湿を重視して作られたもので、
特に冬場など乾燥した時期に肌の保湿を目的として使われています。
このボディオイルを使う効率的なタイミングとはどのような時なのでしょうか?

ボディオイルを使うタイミングは多種多様に存在します。
出かける前や日中に使用したり、就寝前に利用する方も多いでしょう。
ではいつボディオイルを使用するのがベストなタイミングと言えるのでしょうか?
実は「お風呂上がり」に使用するのが最も効率的なボディオイルの使用タイミングなのです。
お風呂に入った直後は水分を肌が吸っているため、非常に潤った状態となっていますよね。
しかしその水分はすぐに失われてしまい、乾燥しやすくなってしまいます。
これは肌の水分を確保している油分がシャンプーやボディソープなどで落ちてしまうことが原因と言われています。
そのためお風呂上がりの直後にボディオイルを塗って油分を補給することで、肌が乾燥してしまうことを避けられるのです。
特に油分がほとんどないお風呂上がりは、日中などと比べて何倍も乾燥しやすくなっています。
そのためお風呂上がり後のわずかな時間にどれだけ早く保湿ケアを行うかが乾燥を防ぐ最も重要なタイミングとなります。
お風呂上がりならば体温も上昇しているため、ボディオイルも肌に馴染みやすくなっています。
まさにお風呂上がりはボディオイルを使用するのに絶好のタイミングと言えるのです。