ポッコリお腹の効果的な改善方法!インナーマッスルを鍛える「ドローイン」

男女問わず気にしている人が多いポッコリお腹。
体にフィットした洋服が着づらくなり、ファッションが楽しめなくなってしまいますよね。
そんなポッコリお腹の改善方法で有名なものと言えば腹筋ですが、実は腹筋よりももっと効果的にポッコリお腹を改善できるエクササイズがあるんです。
それは「ドローイン」。
実は普通の腹筋で鍛えられるのは表面にある「腹直筋」という筋肉なのですが、ポッコリお腹を改善するにはお腹のインナーマッスルである「腹横筋」を鍛える必要があります。
そして、腹横筋を効果的に鍛えられるおススメのエクササイズがドローインなんです。
ドローインのやり方は簡単。
まず、仰向けに寝そべったら両膝を立てます。
そしておへその周辺の筋肉にグーッと力を入れながらお腹をへこませていきます。
お腹に力を入れてへこませたまま、深呼吸を続けましょう。
そして30秒程度経過したらゆっくりと力を抜きます。
これを5回ほど繰り返すだけです。
コツを掴むまでは少し時間がかかるかもしれませんが、慣れてくると座ったままでも出来るようになります。
そうすればしめたもの。
パソコンをしながら、読書をしながらなどの「ながらドローイン」で、知らず知らずのうちにポッコリお腹が改善できるのです。
効果バツグンですので、是非試してみて下さいね。