あらためて考えよう!大人のための美肌の作り方

私たち女性の肌は目で見て分かる部分以上にとても複雑で繊細なもの。
普段何気なくしているお手入れが、本当に効果があるのかどうなのか一度考えてみるのも大人女子には大事なことだったりします。
なにも高い化粧品やコスメを買うばかりが美肌を作る方法ではありません。
それよりも、普段から肌をきちんと使ってあげることの方が大事。
肌を使う。
「いったいどういうこと?」と思われた方も多いはず。
肌も私たちの身体を形作る道具のひとつなので、きちんと動かしてあげることが大事なんですね。
喜怒哀楽を表現するときに表情をしっかり作ることも大事ですし、それによって肌の温度が上がりますから、肌の奥の奥で細胞レベルでの変化があります。
食事で吸収された栄養素がきちんと肌細胞に届くことも、美肌の作り方を考えるときに、はとても大切なこと。
栄養素は血液とそのなかの酸素に乗って全身に渡りますから、血行不足や酸素不足だとどんなに健康に良い食事をしていても効果が薄いんですね。
肌を「使う」とは、小綺麗に見せるために化粧品をたくさん肌に塗って誤摩化すことではありません。
何も乗っていない素肌の状態で、きちんと血液と酸素と栄養素、そして余分な水分や油分、ストレス物質などが循環すること。
自転車のペダルをこいで車輪を回すイメージで、同じ状態で肌を滞留させてしまわないように次々と変化を与え続けて循環させることが美肌を作るにおいて欠かせない基本的な考え方です。