足痩せ効果を高めるマッサージ方法の流れを紹介

足が太くなる原因としてむくみが挙げられます。
むくみは血行不良やリンパの流れが滞ってしまうことで起こります。
むくみを解消して脚痩せ効果につなげるにはこまめなマッサージが大切です。
マッサージを行う前に足痩せ効果をより上げるためにコップ1杯の水を飲むことと、事前に身体を温めておくことです。
マッサージ前に水分を摂ることでリンパ液が薄まってリンパをスムーズに流しやすくします。
身体を温めておくことで毛細血管が開いて身体の巡りを良くします。
脚のマッサージを行うには特に身体が温まっているお風呂上りがおススメです。
足のマッサージはまず、足の裏、指、甲をマッサージします。
両手の親指で足の裏を指からかかとに向かって摩り、足の指を1本1本回します。
足の甲の骨の溝を指から足首に向かって摩ります。
次に足首とくるぶしをマッサージします。
足の指の間に手の指を入れて組み、指を組んだまま足首をグルグル回し、人差し指と中指でくるぶしの周りを円を描くようにして摩り、アキレス腱に沿ってかかとから足首に向かって摩ります。
くるぶしの周りはリンパが溜まりやすい場所なので気持ち良いと感じるくらいにグリグリして老廃物をしっかり流します。
そして、太ももをマッサージします。
太ももの裏側を膝裏から太ももの付け根に向かって摩り、手の指で太ももの余分なお肉をつまんではじくように離します。
太もも全体が柔らかくなったら、雑巾を絞るようにして膝裏から揉み上げます。
最後に太ももの付け根を身体の外から内側にかけて押しほぐし、外から内に向かってさすってマッサージ完了です。
足痩せのマッサージ方法を取り入れれて、リンパの流れを良くすることで足が太くなってしまう原因のセルライトを解消する効果も期待できるので足痩せにつなげてくれます。